WEB

時代はインスタグラム?

  • LINEで送る
インスタグラムは閲覧率が高い

約 4 分で読めます。

インスタグラムは閲覧率が高い

あるデータによると、インスタグラム(instagram)へ投稿した写真の閲覧率はフェイスブックやツイッターよりも多く、 インスタグラムは閲覧率が高い (特に若い世代で)

インスタグラムは閲覧率が高い 理由、検索にインスタグラムが使われる

検索と言えば、Google の天下だと思われがちですが、今や Google だけでなく、インスタグラム内の検索を活用している人が多いそうです。 インスタグラムには、拡散機能が無く、ハッシュタグ『#』と呼ばれる印を用いて、投稿された見たい写真を検索します。

例えば、「#広島のお好み焼き」等で検索すると、実際にユーザーが投稿した。写真を見て、お店に行く人も多いそうです。

食べログやホットペッパーのライバルにもなりそうですよね。

企業も活用し始めた

企業もインスタグラムの広告に力を入れ始めています。 インスタグラムは個人アカウントが支持される傾向があり、個人でも企業に負けない、多くの支持を集め影響力を与えるチャンスがあります。

インスタ映え・蝿?

多くの人に見てもらうコツは、目にとまる写真を投稿すること『インスタ映え』と言う言葉が生まれています。

因みに『インスタ蝿(ハエ)』と言う言葉もあります。自己顕示欲を満たす為にインスタグラムに執着する嫌われるユーザーをインスタ蝿と呼ぶそうです。

あなたのインスタを多くの人に見てもらうには
  • インスタ映えする写真(動物や子供の写真は目に留まりやすい)
  • ブランディングに力を入れるならばブランド力を高める効果的な写真の投稿(例えば:一般では撮影できないような豪華な写真、場所、物、有名人など)
  • 利便性を伝えたいのであれば、写真と文章に一工夫を加えた興味を持って貰うストーリー作りと、記憶への刷り込み

以上を工夫して、インスタグラムを有効活用してはどうでしょうか。Aritoaru のインスタも今後、工夫と改良を行っていきます。




投稿者プロフィール

Aritoaru
Aritoaru
マーケティングを行いクリエイティブ、WEBや広告デザインのご提案・制作・販売をいたします。お問合せはメールフォームより受付ています。

関連記事

365日24時間働く営業マン ホームページを活用すべき ホームページは企業や店舗、個人の宣伝、営業をしてくれる便利なマーケティングマンです。 24時間365日休まず働いてくれるのはホームページの特権でしょう。 営業マンも身だしなみが大事 ネクタイは曲がっている。 スーツはシワだらけ。 靴は埃だらけ。 髪もセットさ...
ポスティング広告はしつこいくらいに... 「ポスティング広告」について ご家庭のポストに何度もポスティングされる広告。 出前、引越、廃品回収、美容関係など頻繁に見かけませんか? 「ゴミが増えて迷惑だな」なんて思われるかも知れませんが、 なぜ何度もポスティングしなければならないのか? それは何度でも投函しお客様の頭に刷り込ませ「存在...
安売りは正義か悪か? 苦しい価格競争 大手企業様の傘下で経営を行う中小企業オーナー様やスモールビジネスや小規模ビジネスの事業者様にとって悩ましいのが価格競争ではありませんか?安売りは消費者にとって最もインパクトを与え集客効果をもたらす武器でもあります。しかしご自身の事業のセールスポイントを安さに特化する危険性を事業者様...
  • LINEで送る

Facebookを購読する

この記事が役に立ったという方や面白かったという方はお手数ですがFBにログインして頂き、ぜひイイネをよろしくお願いします。

こちらから

コメント

  1. 洋食屋 より:

    料理の写真を美味しそうに撮って、載せてる方をよくみかけますね。

  2. SASAKI より:

    こんにちは
    娘がよくインスタグラムを使って、ネットに投稿していますよ。私はてっきり子供が遊ぶ物だと思いこんでました。

  3. The Zero より:

    はじめまして
    ツイッターを拝見してます。
    徳島県で工務店を経営しています。会社ホームページのSEO対策など出来る範囲で頑張ってはいますがいまいち効果がありません。
    インスタが人気だと書いてありますがインスタはSEO対策より即効性があるのでしょうか?
    広告にかける予算もあまりないのですが、何か自分達でできたらと思ってます。アドバイスいただけたら幸いです。

  4. 恵子 より:

    いつも面白いイラストのインスタ拝見してますよ。それといつもいいねをありがとうございます。

コメントを残す

*