雑談

広島美術館で開催された浮世絵展

  • LINEで送る

約 2 分で読めます。

浮世絵展

先日、広島美術館で開催された浮世絵展を見て来たので感想を書いてみようと思います。

浮世絵というのは現代では日本の芸術と言う認識ですが、江戸時代では今でいうポスターや広告として一般の人達の生活の中にあったようです。

庶民の生活

そこを意識して見ると、浮世絵の中に江戸時代に生きる庶民の生活と懸命に生きる力強さを感じることができました。

芸術と言うのは後世に評価を受けることは少なくありません、その時代の空気や歴史的な背景が加味され更に価値を高めるのかも知れません。

勉強になりました

今回の展示でお客様の生活に根差した製品作りをAritoaru でも更に心がけなければと気を引き締まりました。




投稿者プロフィール

Lydon
Lydon
ARITOARU OFFICEのデザイナー ディレクターとして活動させて頂いてます。趣味の雑学を中心に投稿しています。お問合せはメールフォームより受付けています。

関連記事

服を買うなら捨てなさい 服を減らせばオシャレになれる オシャレに見られたいから、つい買ってしまう様々なスタイルの服。残念な事に服が増えるほど、あなたはダサくなっているかも。 服を買うなら捨てなさい 服を買い足してませんか 「いつも同じデザインの服を着てるね」とワンパターンに見られたくないから着こなしのバリエー...
ナポレオン・ヒル ナポレオン・ヒルの人生が確実に変わる習慣 人生が確実に変わる習慣 ナポレンヒルの書籍は何冊も出ていますがこの本はそれらをまとめたような内容になっており事業や集客で活かせる17の習慣を中心に事例を解説しながら学ぶことができ、あるゆるジャンルの業種や日々の生活にまで実践できる方法です。 こ...
紙の温かさや重要さにはかなわない。... プロセス自体を含めてデザイン そろそろ年賀状の準備の季節です。皆さんは年賀状を書かれますか?メールで済まされる方も多いと思います。 しかし出来る事ならメールではなく手書きと、ご自分のデザインで親しい人、お世話になった人に届けて頂きたいです。デジタルでデザインしメールで送信するよりも、自分で考...
  • LINEで送る

Facebookを購読する

この記事が役に立ったという方や面白かったという方はお手数ですがFBにログインして頂き、ぜひイイネをよろしくお願いします。

こちらから

コメントを残す

*