WEB

SEOが気になって仕方ない

  • LINEで送る

約 3 分で読めます。

やっぱり気になるSEO

SEO 対策の為にリンクを沢山貼って欲しい。ブログは一記事 2,000 文字以上で投稿して欲しい。キーワードやコンテンツはこの会社のサイトから拾って欲しい。同じようなサイトやブログを何個も作って欲しい。このような依頼がたまにあります。

SEO を考えることは、あなたのホームページが多くの方々に閲覧されるチャンス。重要なことだと思います。

本質はそこじゃないのに

しかし、Google  のクローラーに見て貰う為に重きを置き、都市伝説のような古い対策をして、閲覧者に優しくないホームページでは本末転倒ではありませんか?

確かに2,000文字以上書かれたブログがSEOに有利だと言われていますが、1,000 文字で説明できる記事を無理矢理 2,000 文字で書いたダラダラ長い文章を誰が読むのでしょうか?外部リンクだらけや、デザインの悪い Web サイトを誰が見ますか? SEO でトップをとれても最終的に見るのは人間です。

以前の記事にも書きましたが、人間が使いやすいサイトを Google も理解して検索に反映され始めてます。

他社のサイトから流用するよりは、自分の会社の魅力はココだ!と資料や写真を用意して、話を聞き制作したほうが、良いホームページができるとAritoaru では考えています。ぜひご自身のホームページに愛情を持って下さい。ネット上であっても、画面の向こうに人がいるのを忘れないで下さいね。

WEB も広告もあくまで道具

極論ですが、オフラインでも評判の良い商売をされているのでしたら、ホームページや広告は必要ないのかもしれませんね。

人と人の間をスムーズに繋ぐことがデザインやシステムの役割だと考えます。

ph. RYAN MCGILCHRIST




投稿者プロフィール

Aritoaru
Aritoaru
マーケティングを行いクリエイティブ、WEBや広告デザインのご提案・制作・販売をいたします。お問合せはメールフォームより受付ています。

関連記事

検索対策SEOの新しい情報 検索に表示されるために 皆様ホームページを多くの方に見て頂く為には検索に表示される事が重要だとご存知かと思います。 検索に評価されるサイトとはどのようなサイトでしょうか? 1つコンテンツの「改装中」「準備中」は止める。 そしてしっかりした情報を適切に記入する。 極端に記事が少ない、...
あなたの燃え方は自燃 他燃 不燃? ホームページやブログで「読んで貰うにはどうしたらいいのか?」 と言う質問をされます。何度もブログで書いてますが、お金もかけずできることは定期的な更新をすることです。惰性で更新を行うのではなく、閲覧者に有益な情報を更新することが大事です。 ホームページの内容は更新しようがなく固定でもブログは更...
問題定義して解決方法を示さないのが問題... ブログや SNS で問題定義をしている人を見かけます。 よくある 問題定義 とは「政治がダメだ」「あの監督がダメだから万年Bクラスだよ!」「今回の iPhone つまらない驚きがない Apple おわたwww 」 などよく見かけます。 問題定義 には解決方法を示す 匿名で使えるインターネットの...
  • LINEで送る

Facebookを購読する

この記事が役に立ったという方や面白かったという方はお手数ですがFBにログインして頂き、ぜひイイネをよろしくお願いします。

こちらから

コメント

  1. SASAKI より:

    こんばんは、
    昔はインターネットもない時代で商売してましたから。商売をするうえで信用と人の繋がりが大事でした。あくまで道具、正にその通りだと思います。

    1. ARITOARU OFFICE より:

      SASAKIさま
      つい道具に目が行きがちになりますが、
      道具を使って便利になることでどうなったか?
      が大事ですね!

コメントを残す

*