WEB

企業ホームページが絶対必要な理由

  • LINEで送る
企業ホームページの重要性

約 2 分で読めます。

活気のある競市場の写真。

WEB サイトは必要ない?

スモールビジネスを行う中小企業様や小規模ビジネスの事業者様で、「うちはホームページを見てもらうような商品扱ってないし一般の人が顧客ではないからホームページはいらない」なんて考えていませんか?

看板の無い会社

しかし、企業と企業の取引においてホームページの役割は会社の看板と同じです。建設関係や公共事業に携わる企業様は、受注の入札やプレゼンで取引先や役所にアピールする場があると思われます。

見たい人は必ずいる

決定権を持つ担当者はホームページも検討材料にしているのです。普段からきっちりと業務を行っているか。実績に間違いや嘘はないか、どんな企業イメージか。あなたの知らないところでホームページは見られています。

靴を見ればその人の性格がわかるという言葉がありますが、ホームページのデザインを見てどんな会社か想像がつく、と言っても言い過ぎではないと思います。もしかしたらホームページを用意してなかったが為に取引を逃している可能性もありませんか?




投稿者プロフィール

Aritoaru
Aritoaru
マーケティングを行いクリエイティブ、WEBや広告デザインのご提案・制作・販売をいたします。お問合せはメールフォームより受付ています。

関連記事

すぐやる人はうまく行く ついつい後回しにしがちな人いませんか? 後で読もう、後で連絡しよう、今度からやろう。 「いつやるか?今でしょ!」と言う流行語が流行りました。この本は『すぐやればうまく行く』を様々な場面で解説した本です。極端な解説もありますが、なかなか行動できない人にはぴったりの内容ではないでしょうか。 ...
Googleに好かれる集客できる記事作り Googleが評価する内容とは 人に喜ばれる記事作りこそGoogleが目指す検索です。今後SEOのコンピューターもそこを判断できるように進化していきます。人に喜ばれる記事とは以下のような内容です。 例 A店「うちのレストランはこんな新鮮食材を使ってお客様をおもてなしします!」 読者「どん...
ブログを毎日書くとどうなるか 継続することの重要性 毎日ブログを書くのは、なかなか難しいものです。 ある統計によると『したい人、10,000人・始める人100人・ 続ける人1人』 例えば「今年は毎日ブログを書きたいな」と思う人が10,000人いたとして、始める人は100人、その中で続く人は僅か1人程度だそうです。(あくまで...
  • LINEで送る

コメント

  1. SASAKI より:

    たしかにホームページがカッコ悪い会社は大丈夫かな?と心配になります。

    1. ARITOARU OFFICE より:

      SASAKIさま 色々記事をご覧になって頂きありがとうございます。地方の企業などの役職の方はどうしても年配の方が多くその辺の意識が低く、ホームページが無い、未だに10数年前に作ったきりの企業サイトは多いです。地方創生などを掲げる企業や自治体であれば、地方だからこそ中心部などの若者に訴えかけるWEB等の道具は必ず必要だと思います。

コメントを残す

*