IT

最近のAppleつまらない?

  • LINEで送る
TIM COOK

約 3 分で読めます。

AppleのCEOティムクック氏。

Apple発表会

2016年3月22日にアップルの発表会が開催され新しい9インチの iPad pro と iPhone SE が発表されました。iPad pro は12インチからのサイズダウン。iPhone SE は iPhone5 からのバージョンアップになります。巷ではもう機能やデザインに驚きは無い、ネタ切れと言われていますが果たしてそうでしょうか?

前回の発表では Apple Pencil が発表されその精度に驚かされましたが、それでもスタイラスペンくらいでは他社の WACOM(ワコム)ですでに成熟されているので新鮮な驚きは無いと言われました。

今後の発展は人工知能

確かに製品としての進化はひとまず落ち着き各社横ばいの状態、大した驚きも無い状態だと言えます。しかしIT企業が今、力を入れているのは人工知能です。以前に投稿した Google 検索にも人工知能(以下AI)が関わると紹介しました。そしてAppleが今回の発表会でも触れた Apple Watch(アップルウォッチ)とヘルスケアのアプリは医療とAIを繋げる試みの始まりでもあります。検索とAI、自動車とAI、教育とAI、ロボットとAI、今後いたるところに人工知能が関与する時代が訪れます。ですのでネタが無くなったと言うのは早計です。AIの実用化は遠い未来の話では無く既に始まっているのです。

人工知能で変わるSEO

当然、ホームページの検索SEO策や広告マーケティング集客にも関係あります。
顧客「ねえ Siri この辺でパーマのうまい美容院ない?」
Siri「美容院Aritoaruが100m進んだ先にあります」
気がつきませんか?
誰も「広島 美容院 パーマ 中区」でSiriに話しかけないですよね。
これからは「書き言葉」ではなく「話し言葉」口語的なキーワードも検索に含まれるのです。




投稿者プロフィール

Aritoaru
Aritoaru
マーケティングを行いクリエイティブ、WEBや広告デザインのご提案・制作・販売をいたします。お問合せはメールフォームより受付ています。

関連記事

iPad Air とスタイラスペンで描く あえて旧式端末を使う iPad pro & Apple pencil や Surface シリーズなどの優秀なガジェットが登場し、タブレット端末で絵を描きやすくなりました。しかし最新のガジェットは高嶺の花、高額で簡単に購入できる物ではありません。 そこで、iPad air と Ado...
微妙な立ち位置のタブレット端末 写真 iPad Air 2 Wi-Fiモデル(16GB) タブレットの使い道とは もしタブレットを買って、原稿を書きたい、映像編集をしたい外に持って行って写真を撮りたい、SNSをやりたい映画を見たい、ナビ代わりに等。そういった使用をお考えならノートパソコンやスマホで事足ります。原稿作成やコンテン...
iPad pro 大きくなった恩恵で専門分野に特化!?... 従来の9.7インチiPadよりもさらに大きなiPad pro12.9インチが発表されました。 大きくなる事でどのような利点があるか考えてみました。 まずこれまでのiPadの利点は 持ち運びが楽 ネットサーフィン、電子書籍が読みやすい ひと目で全ての情報が認識できる丁度良...
  • LINEで送る

Facebookを購読する

この記事が役に立ったという方や面白かったという方はお手数ですがFBにログインして頂き、ぜひイイネをよろしくお願いします。

こちらから

コメント

  1. PSFAN より:

    自分の周りでもiPhoneを止める人が多い、価格も高いし。けどアップルがつまらないんじゃなくて、どこも機器の進歩は頭打ち、だから人工知能分野の発展は今後のテーマでしょうね。

    1. ARITOARU OFFICE より:

      PSFANさま コメントありがとうございます。そうですね。機器の進化では、これ以上の美しい画面や薄い本体は一般利用者にはオーバースペックだと思います。むしろバッテリーの持ち時間アップなど基本的な使い勝手向上が求められているようです。人工知能は様々な産業分野が今後、研究に力を入れるのは間違いないでしょう。

コメントを残す

*