印刷

WEBも敵わない印刷物の良さ

  • LINEで送る
浮世絵

約 3 分で読めます。

写真は江戸時代の歌舞伎役者の中村仲蔵の浮世絵です。浮世絵は江戸時代では印刷技法の一つでした。(関連記事:浮世絵展に行きました。)

美しい紙の魅力

ホームページで調べ物をする機会が多いですよね。だからより印刷物の良さが際立つんです。ホームページでは、つい情報の垂れ流し状態になりがちです。

印刷物の用紙サイズは決められています。内容量によってA4だとかA3だとか決めるわけですが、掲載スペースは決められているので、自然と情報は吟味されて必要な情報に絞られます。

レイアウトもWEBより制約が少なく、奇抜なデザインも可能で縦、横自由に使用出来ます。用紙の素材も幅広く、和紙、画用紙、ケント紙、厚紙、段ボール、プラ、ガラスなど紙以外にも何にでも印刷出来ますね。紙自体の加工も考えると、穴をあけたり、型押ししたり、光沢のあるインクを使用したり、楽しみはつきません。

手に取る喜び

美術館に設置してある案内パンフレットは、非常に美しく、ついつい手に取ってしまう美しい製品です。印刷の魅力はこの手に取って貰える事が最大の魅力です。アクセスしたり検索して探す必要がありません、手に取って貰えれば、興味が湧いたピンときたと言う事です。どんなスーパーコンピューターの立ち上げより早い見る、手に取る!大事です。




投稿者プロフィール

Aritoaru
Aritoaru
マーケティングを行いクリエイティブ、WEBや広告デザインのご提案・制作・販売をいたします。お問合せはメールフォームより受付ています。

関連記事

紙の温かさや重要さにはかなわない。... プロセス自体を含めてデザイン そろそろ年賀状の準備の季節です。皆さんは年賀状を書かれますか?メールで済まされる方も多いと思います。 しかし出来る事ならメールではなく手書きと、ご自分のデザインで親しい人、お世話になった人に届けて頂きたいです。デジタルでデザインしメールで送信するよりも、自分で考...
ポスティング広告はしつこいくらいに... 「ポスティング広告」について ご家庭のポストに何度もポスティングされる広告。 出前、引越、廃品回収、美容関係など頻繁に見かけませんか? 「ゴミが増えて迷惑だな」なんて思われるかも知れませんが、 なぜ何度もポスティングしなければならないのか? それは何度でも投函しお客様の頭に刷り込ませ「存在...
ターゲットを明確に! 伝える内容を絞る 多くの方がホームページや紙媒体で宣伝をする場合つい多くの人に見てもらいたくて、窓口を大きく広げて内容を考える事はありませんか?しかし媒体によっては狭く絞った方が効果が現れる事もあるのです。 ターゲットその1 新築一戸建てが4,000万円 メタボでお困りの男性...
  • LINEで送る

コメント

  1. 太郎さん より:

    いつもツイッターでお世話になってます。自分は印刷屋の広告部門の営業なんでこういう記事は嬉しいですね!時代はウェブか!?みたいな流れの中ではげみになります。

    1. Aritoaru より:

      太郎 様

      コメントありがとうございます。印刷の質感など手に取った感触を大事にされるお客様も多数います。印刷しかできないこともありますよね!

コメントを残す

*