デザイン

紙の温かさや重要さにはかなわない。

  • LINEで送る
Aritoaru

約 2 分で読めます。

プロセス自体を含めてデザイン

そろそろ年賀状の準備の季節です。皆さんは年賀状を書かれますか?メールで済まされる方も多いと思います。

しかし出来る事ならメールではなく手書きと、ご自分のデザインで親しい人、お世話になった人に届けて頂きたいです。デジタルでデザインしメールで送信するよりも、自分で考えて書いてハガキを郵便局やポストに投函されて大切な人に届く、そのプロセス自体を含めて完成された贈り物、デザインと言えます。

貰った人の心まで想像力を働かせて、書く年賀状は喜んで頂けけること間違い無しです。

さてタイトルにある紙の温もりですが、デジタル書籍が販売され始めました。音楽もデジタル配信がスタートしていますが、

紙の重要さは増す

印刷物は減ったとしても今後益々、紙の重要さは増すと思います。執筆された原稿が編集されデザインされ印刷され製本され配送され書店に並ぶそして書店で購入され手に取って貰える。
全てのプロセスを含めて、感動を与える物が出来ると考えます。

デジタルには無い体験

安易に合理化を優先しプロセスを簡略化することで感動は減ります。
本、映画やコンサートのチケット、手紙、音楽のパッケージ、紙の匂いや質感、ページをめくる楽しみ、開封する楽しみ。
デジタルではかないません。

投稿者プロフィール

Aritoaru
Aritoaru
マーケティングを行いクリエイティブ、WEBや広告デザインのご提案・制作・販売をいたします。お問合せはメールフォームより受付ています。

関連記事

広島美術館で開催された浮世絵展 浮世絵展 先日、広島美術館で開催された浮世絵展を見て来たので感想を書いてみようと思います。 浮世絵というのは現代では日本の芸術と言う認識ですが、江戸時代では今でいうポスターや広告として一般の人達の生活の中にあったようです。 庶民の生活 そこを意識して見ると、浮世絵の中に江戸時代に生きる庶...
WEBも敵わない印刷物の良さ 写真は江戸時代の歌舞伎役者の中村仲蔵の浮世絵です。浮世絵は江戸時代では印刷技法の一つでした。(関連記事:浮世絵展に行きました。) 美しい紙の魅力 ホームページで調べ物をする機会が多いですよね。だからより印刷物の良さが際立つんです。ホームページでは、つい情報の垂れ流し状態になりがちです。 印...
ポスティング広告はしつこいくらいに... 「ポスティング広告」について ご家庭のポストに何度もポスティングされる広告。 出前、引越、廃品回収、美容関係など頻繁に見かけませんか? 「ゴミが増えて迷惑だな」なんて思われるかも知れませんが、 なぜ何度もポスティングしなければならないのか? それは何度でも投函しお客様の頭に刷り込ませ「存在...
  • LINEで送る

コメントを残す

*