雑談

広島美術館で開催された浮世絵展

  • LINEで送る

約 2 分で読めます。

浮世絵展

先日、広島美術館で開催された浮世絵展を見て来たので感想を書いてみようと思います。

浮世絵というのは現代では日本の芸術と言う認識ですが、江戸時代では今でいうポスターや広告として一般の人達の生活の中にあったようです。

庶民の生活

そこを意識して見ると、浮世絵の中に江戸時代に生きる庶民の生活と懸命に生きる力強さを感じることができました。

芸術と言うのは後世に評価を受けることは少なくありません、その時代の空気や歴史的な背景が加味され更に価値を高めるのかも知れません。

勉強になりました

今回の展示でお客様の生活に根差した製品作りをAritoaru でも更に心がけなければと気を引き締まりました。




投稿者プロフィール

Lydon
Lydon
ARITOARU OFFICEのデザイナー ディレクターとして活動させて頂いてます。趣味の雑学を中心に投稿しています。お問合せはメールフォームより受付けています。

関連記事

年末年始おすすめ Amazon Prime 映画 Amazon prime 会員なら見放題 みなさん年末年始の過ごし方は決まりましたか?旅行や帰省もいいですが、家でのんびりしたい方にAmazon prime ビデオで見られるおすすめ映画を紹介。 ミッションインポッシブルシリーズ トムクルーズ版007? 現代と近未来的な要素を織り交ぜたアイテ...
天才クリエイター飯野賢治 Kenji Eno 写真の人物は2013年2月20日(満42歳没)に亡くなったゲームクリエイターの飯野賢治さんです。彼の作るゲームはまるでドラマや映画のワンシーンに入り込んでいるような錯覚を起こさせます。 色褪せない作品 飯野賢治さんの立ち上げたワープという制作会社は大きな会社ではありませんで...
2018.11.23 イベントのお知らせ イベントが開催されます ポスターをデザインさせていただいた広島のソウルミュージックバーで周年のイベントが開催されます。 ポスターについて 20周年にかけて伝説のソウルミュージシャンを20人、手描きで表現しました。 Musicians:CHIC, Donny Hathaway, Guy, ...
  • LINEで送る

Facebookを購読する

この記事が役に立ったという方や面白かったという方はお手数ですがFBにログインして頂き、ぜひイイネをよろしくお願いします。

こちらから

コメントを残す

*