広告

更新が止まったホームページやブログは死んだも同じ!?

  • LINEで送る
ジョー

約 2 分で読めます。

人気漫画あしたのジョーよりリングで散った主人公です。

更新しない悪影響

今回はちょっと縁起の悪いタイトルですが、、、潰れてしまった会社や廃業した事業のホームページやブログは更新されません。それは、もう新しいニュースをお届けできないからです。当たり前ですね。

負のイメージ

多くの人にとってホームページやブログの更新は面倒です。しかしあなたのホームページを見ているお客様は、何ヶ月、何年も更新されないホームページやブログを見てどう思うか?「営業してないのかな?」「廃業したのかな?」「活気が無いな」「熱意が伝わら無い」何一つ前向きな感情は湧きません。

潜在顧客を逃さない

「忙しくてつい更新できなくて」よくわかります。しかし「絶好調で忙しい」「業績不振」それでも弛まず情報発信、マーケティングしてゆく事は必ずプラスに働き始める機会は訪れます。モニターの前の「あなたを注視」している「将来のお客様」を取り逃がさないでください。

Google検索にも影響

「死んだも同じ」これは人が受ける印象のみならずGoogle等の検索クローラーもそう感じるのです。更新する事で検索にも有効に働きます。決して作ったきりで燃え尽きないで下さい。




投稿者プロフィール

Aritoaru
Aritoaru
マーケティングを行いクリエイティブ、WEBや広告デザインのご提案・制作・販売をいたします。お問合せはメールフォームより受付ています。

関連記事

自分で更新ができるホームページ? スタートレック(写真)には管理者という架空の生命体が登場するそうです。 WEB制作の敷居が下がった今 スモールビジネスを行う中小企業様、小規模ビジネス事業者様、ホームページを運営されていて、自社や店舗また自分で更新と管理ができたら、そんな方は多いと思います。 そんな方はワードプレスをお勧め...
アクセス解析はWEB運営の生命線 アクセス解析をよく見ていない よく アクセス解析 を見ないで修正を頂くことがあります。確かにお好みのデザインにして行きたいのは理解できます。しかしそういう依頼をされる方がアクセス解析を見ていないので優先事項な更新ではない事がほとんどです。 メニューボタンの色を変えて欲しい 自己紹介...
すぐやる人はうまく行く ついつい後回しにしがちな人いませんか? 後で読もう、後で連絡しよう、今度からやろう。 「いつやるか?今でしょ!」と言う流行語が流行りました。この本は『すぐやればうまく行く』を様々な場面で解説した本です。極端な解説もありますが、なかなか行動できない人にはぴったりの内容ではないでしょうか。 ...

Facebookを購読する

この記事が役に立ったという方や面白かったという方はお手数ですがFBにログインして頂き、ぜひイイネをよろしくお願いします。

こちらから

コメントを残す

*