IT

iPad pro 大きくなった恩恵で専門分野に特化!?

  • LINEで送る
Aritoaru

約 3 分で読めます。

iPad pro画像
従来の9.7インチiPadよりもさらに大きなiPad pro12.9インチが発表されました。

大きくなる事でどのような利点があるか考えてみました。

まずこれまでのiPadの利点は

  • 持ち運びが楽
  • ネットサーフィン、電子書籍が読みやすい
  • ひと目で全ての情報が認識できる丁度良いサイズ

以上の様に手の中に納まる、利便性でした。
しかしiPad proではそれらは大おきな利点ではないようです。
家庭でノートブックの変わりとして使うには
今の所、機能や拡張性に劣るように思いますね。

iPad proはより専門分野に特化

Appleの発表した紹介映像からも解る様に
iPad proはより専門分野に特化することを目的に
作られた製品だと思われます。

映像・写真編集、作曲、建築やデザインの分野で
医療や娯楽施設等で

より「直感的に」「多くの人と」「多くの情報を」「素早く」共有する事に
機能を発揮するデバイスではないでしょうか?

iPad proと一緒に発表されたApple Pencil

こちらの専用ペンの精度が従来のペンを凌駕する
使い心地であるなら、専門分野の方達を魅了する
製品になる可能性を秘めていますね!

贅沢を言えば Mac OSXが使えれば、相当売れると思います。
それは今後の改良版に期待しましょう。




投稿者プロフィール

Aritoaru
Aritoaru
マーケティングを行いクリエイティブ、WEBや広告デザインのご提案・制作・販売をいたします。お問合せはメールフォームより受付ています。

関連記事

ライバルに差をつけるハイブリット思考... ハイブリットカーのプリウス。 ハイブリッド思考とは スモールビジネスを行う中小企業の経営者様や小規模ビジネスを起業される事業主様は普段から多くの書籍を読まれている方がほとんどだと思います。そんな方やこれから起業を目指す方にオススメの書籍をご紹介します。 ハイブリッドに考える思考の技法です。...
断捨離して感じた3つの効果 1 物欲が抑えられる インターネット上にデータを保存出来るようになり、断捨離が捗りますね。断捨離を試してみて感じたことをご紹介します。断捨離習慣で本当に必要な物だけを手元に置く習慣が身につき、余計な物を欲しがらなくなります。例えば、フォーマルな腕時計を買った場合、もう一本カジュアルな腕時計が欲しく...
広島美術館で開催された浮世絵展 浮世絵展 先日、広島美術館で開催された浮世絵展を見て来たので感想を書いてみようと思います。 浮世絵というのは現代では日本の芸術と言う認識ですが、江戸時代では今でいうポスターや広告として一般の人達の生活の中にあったようです。 庶民の生活 そこを意識して見ると、浮世絵の中に江戸時代に生きる庶...
  • LINEで送る

コメントを残す

*