IT

iPad pro 大きくなった恩恵で専門分野に特化!?

  • LINEで送る
Aritoaru

約 3 分で読めます。

iPad pro画像
従来の9.7インチiPadよりもさらに大きなiPad pro12.9インチが発表されました。

大きくなる事でどのような利点があるか考えてみました。

まずこれまでのiPadの利点は

  • 持ち運びが楽
  • ネットサーフィン、電子書籍が読みやすい
  • ひと目で全ての情報が認識できる丁度良いサイズ

以上の様に手の中に納まる、利便性でした。
しかしiPad proではそれらは大おきな利点ではないようです。
家庭でノートブックの変わりとして使うには
今の所、機能や拡張性に劣るように思いますね。

iPad proはより専門分野に特化

Appleの発表した紹介映像からも解る様に
iPad proはより専門分野に特化することを目的に
作られた製品だと思われます。

映像・写真編集、作曲、建築やデザインの分野で
医療や娯楽施設等で

より「直感的に」「多くの人と」「多くの情報を」「素早く」共有する事に
機能を発揮するデバイスではないでしょうか?

iPad proと一緒に発表されたApple Pencil

こちらの専用ペンの精度が従来のペンを凌駕する
使い心地であるなら、専門分野の方達を魅了する
製品になる可能性を秘めていますね!

贅沢を言えば Mac OSXが使えれば、相当売れると思います。
それは今後の改良版に期待しましょう。




投稿者プロフィール

Aritoaru
Aritoaru
マーケティングを行いクリエイティブ、WEBや広告デザインのご提案・制作・販売をいたします。お問合せはメールフォームより受付ています。

関連記事

AirPodsを勧める5つの理由 品薄のAirPods 昨年からワイヤレスのイヤホンを検討して EARIN と AirPods で悩んでました。EARIN はデザインは良いが価格が高い音飛びがある等アマゾンでの気になる評価もあり、アップルストアーで AirPods を発注。品薄状態(2017年04月)で注文から一ヶ月以上経ちようや...
iPad Air とスタイラスペンで描く あえて旧式端末を使う iPad pro & Apple pencil や Surface シリーズなどの優秀なガジェットが登場し、タブレット端末で絵を描きやすくなりました。しかし最新のガジェットは高嶺の花、高額で簡単に購入できる物ではありません。 そこで、iPad air と Ado...
最近のAppleつまらない? AppleのCEOティムクック氏。 Apple発表会 2016年3月22日にアップルの発表会が開催され新しい9インチの iPad pro と iPhone SE が発表されました。iPad pro は12インチからのサイズダウン。iPhone SE は iPhone5 からのバージョンアップにな...
  • LINEで送る

コメントを残す

*