デザイン

文字を組む

  • LINEで送る
文字組

約 5 分で読めます。

文字を扱う仕事

デザインって見栄えを良くするだけではありません。デザインをすることは文字も含まれます。限られた範囲に文字を落とし込み、読みやすいように、行間や字間や改行を調整する事を 文字組 と言います。

普段手にする雑誌や書籍の文章は気がつかないかもしれませんが読みやすく設計されています。ただ闇雲に文字を流し込んでいるわけではないんです。

文字組 や文字を扱う仕事はプロの仕事

  • 決められたスペースに適切な文字数の原稿を書くライター
  • 印象に残る言葉を創るコピーライター
  • フォントの選択や文字の太さな行間字間など調整して情報を伝えるデザイナー

文字を扱う仕事も色んなジャンルの職種があります。

写植について

パソコンが登場しデジタルでデザインを行う前『写植』という文字を扱う職種がありました。
何をするかと言うと、印刷物を完成させる工程で文章の文字を1文字1文字、手作業による入力を行なっていました。

大変手間のかかる仕事でしたが、写植職人が組む文字は美しく、印刷物には欠かせない存在でした。

パソコンの登場で汚い文字が増えた

パソコンやインターネットが普及しだして一般の方がチラシ制作やブログの執筆を行えるようになり、文章が身近になったのは良いことですが、

汚い文字が増えたことも事実。

  • 改行の多すぎるブログ
  • 変なところで溢れた文字
  • よく考えないで選択されたフォント
  • 文字ツメなどカーニングが行われていない打ちっ放しの文字

このようなブログやチラシを目にして、読みにくいな、ごちゃごちゃしていると感じた経験はありませんか?文字にも特性があり目で見てきちんとバランスをとる必要があります。下記の例を見て貰えれば手作業で調整するとより文字が美しくなると感じられるでしょう。

文字詰めはデザインでは重要

文字詰めはデザインでは重要

文字の打ちっぱなしではどうしても、文字の形状で空間が空いて文字との間のバランスがスカスカに見えます。RとOの間やOとAの間は丸みを帯びて空いて見えます。手作業で調整する事で引き締まった文字になります。このように文字組みは文字を美しく見せる重要な技術です。

文字の懐

文字の懐

奥が深い文字

奥が深い文字でした

文字って造形的にも奥深い物です。フォントの選択において、ゴシック体でも書体の懐の広さによっては、カジュアルな雰囲気(例:新ゴ|懐の広い)や襟を正したフォーマルな雰囲気(例:ゴシックMB|懐の狭い)の文章になります。そこに日本語は『ひらがな』『カタカナ』『漢字』『アルファベット』『横書き』『縦書き』など英語などに比べ文字の表現方法は無限大です。

この記事をきっかけに何気なく使っていた文字を楽しんで扱って貰えたら幸いです。




投稿者プロフィール

Aritoaru
Aritoaru
マーケティングを行いクリエイティブ、WEBや広告デザインのご提案・制作・販売をいたします。お問合せはメールフォームより受付ています。

関連記事

ZOZO TOWN を参考に 便利なネットショッピング ZOZOタウンで買い物した事はありますか?本当に良く出来ているな〜と関心。 豊富な検索機能 Myページ SNS連携 各社対応のポイントサービス 関連商品の表示と紹介 クレジット機能 配送方法や配送先 購買意欲をくすぐ...
ロゴマークのお値段の目安 ロゴマークの価値 デザインとは本来、原価や物価などに置き換えて価格を計算する事が難しい商品です。ロゴ1つとって見ても価格はピンからキリです。 幾つかの例を上げてみます。 コカコーラのロゴマークのお値段 0円 ペプシコーラのロゴマークのお値段 4000万円 ナイキのロゴマ...
広告における写真の重要性 世界の目の保養になるイケメン図鑑よりモデルのアレクサンダーゲイズラーです。 TPOを考慮した写真 以前に小規模ビジネスのオーナー様に書いた記事で「見た目が大事」と書きました。今回は写真が与える信頼と安心感についてお伝えします。写真は簡単にスマホでお手軽に綺麗に撮ることができますが、しかし広告(チ...
  • LINEで送る

Facebookを購読する

この記事が役に立ったという方や面白かったという方はお手数ですがFBにログインして頂き、ぜひイイネをよろしくお願いします。

こちらから

コメント

  1. SASAKI より:

    何気なく使う文字、奥が深いですねね。毎日読む新聞も注意して読んでみてみたら、文字を扱うルールなど発見がありそうですね。

コメントを残す

*