IT

スマートフォンが大きくなりはじめた?

  • LINEで送る
Aritoaru

約 2 分で読めます。

iPhone6

先日iPhone6が発表され、画面や本体サイズが更に大きくなった事が話題になっています。メーカーが発売するスマホは今までは小さく軽く進化して行くのが通例でしたが、最近は逆に大きく見やすくをテーマにスマホとタブレットの中間に位置する「ファブレット」というカテゴリーが生れました。

小さいのが魅力では?

iPhoneを使われている方の中には小さい本体を好んで使っておられる方も多いと思いますが、スマートフォンの進化も一段落し、画面の大きさ等でこれまでの機種と差別化をして幅広い要望を持つ消費者に買い替えや、新規購入を促して行こうとするメーカの思いが見えますね。

ファブレットの利点

大きなスマホ(ファブレット)の利点は、現在、小型タブレットとスマホを併用しておられる方や
これから併用をお考えの方には、ファブレット1台あれば、スマホとタブレットの両方の良い所が使える点です。
大きさはタブレットより若干小さいですが、今まで、お仕事やプライベートで使われてきた手帳を使う感覚で使用できて、荷物も軽くなる点は大きな利点だと思います。




投稿者プロフィール

Aritoaru
Aritoaru
マーケティングを行いクリエイティブ、WEBや広告デザインのご提案・制作・販売をいたします。お問合せはメールフォームより受付ています。

関連記事

Google AdWords を有効活用 Googleアドワーズは効率的 アドワーズ広告とはGoogle検索時に表示される、通常の検索順位よりも優先してトップに掲載されるサイト、検索欄の右側に表示されるのがアドワーズ広告枠です。 「広島の美容院」や「京都の旅館」「広島デザイナーズマンション」「スカイツリーの近くの和食屋」など検索者が...
Googleに管理される生活? Googleグラスとは? インーターネット検索サイトの大手Googleが新しい端末Googleグラスを発売するようです。 この端末は次のスマートフォンに取って代わるか? と話題を集めています。おそらくまだまだ試作段階であり今すぐに必需品になる物ではありませんが、 では、Google...
iPad pro 大きくなった恩恵で専門分野に特化!?... 従来の9.7インチiPadよりもさらに大きなiPad pro12.9インチが発表されました。 大きくなる事でどのような利点があるか考えてみました。 まずこれまでのiPadの利点は 持ち運びが楽 ネットサーフィン、電子書籍が読みやすい ひと目で全ての情報が認識できる丁度良...
  • LINEで送る

コメントを残す

*