IT

スマートフォンが大きくなりはじめた?

  • LINEで送る
Aritoaru

約 2 分で読めます。

iPhone6

先日iPhone6が発表され、画面や本体サイズが更に大きくなった事が話題になっています。メーカーが発売するスマホは今までは小さく軽く進化して行くのが通例でしたが、最近は逆に大きく見やすくをテーマにスマホとタブレットの中間に位置する「ファブレット」というカテゴリーが生れました。

小さいのが魅力では?

iPhoneを使われている方の中には小さい本体を好んで使っておられる方も多いと思いますが、スマートフォンの進化も一段落し、画面の大きさ等でこれまでの機種と差別化をして幅広い要望を持つ消費者に買い替えや、新規購入を促して行こうとするメーカの思いが見えますね。

ファブレットの利点

大きなスマホ(ファブレット)の利点は、現在、小型タブレットとスマホを併用しておられる方や
これから併用をお考えの方には、ファブレット1台あれば、スマホとタブレットの両方の良い所が使える点です。
大きさはタブレットより若干小さいですが、今まで、お仕事やプライベートで使われてきた手帳を使う感覚で使用できて、荷物も軽くなる点は大きな利点だと思います。




投稿者プロフィール

Aritoaru
Aritoaru
マーケティングを行いクリエイティブ、WEBや広告デザインのご提案・制作・販売をいたします。お問合せはメールフォームより受付ています。

関連記事

WEBサイトの制作で忘れがちな大事なこと... WEBサイトで肝心な掲載漏れ WEBサイトをビジネスに活用されている方。住所など基本的なことの掲載はしてあるけれど足りていない情報、お客様のことを思えば掲載した方がいい親切な一言は忘れがちです。以下の WEBサイトの制作で忘れがちな大事なこと 漏れていませんか? 住所は書いてあるけど、駐...
ブログを毎日書くとどうなるか 継続することの重要性 毎日ブログを書くのは、なかなか難しいものです。 ある統計によると『したい人、10,000人・始める人100人・ 続ける人1人』 例えば「今年は毎日ブログを書きたいな」と思う人が10,000人いたとして、始める人は100人、その中で続く人は僅か1人程度だそうです。(あくまで...
安売りは正義か悪か? 苦しい価格競争 大手企業様の傘下で経営を行う中小企業オーナー様やスモールビジネスや小規模ビジネスの事業者様にとって悩ましいのが価格競争ではありませんか?安売りは消費者にとって最もインパクトを与え集客効果をもたらす武器でもあります。しかしご自身の事業のセールスポイントを安さに特化する危険性を事業者様...
  • LINEで送る

コメントを残す

*