広告

メニュー表記の順番

  • LINEで送る
メニュー表記の順番

約 2 分で読めます。

メニューといえば

WEBのコンテンツメニューや、お店のサービス・商品のメニュー表、メニューも色々ありますが、お店の メニュー表記の順番 考えて書いてますか?

見落としがちな メニュー表記の順番

それが思いつくままに、適当に書いている方が以外に多いのです。
商品には気を配れるのにメニューまで気が回らないのです。

オススメの順番で書くのが基本

回転の早いファミレスやファーストフード店のメニュー表は、その時期のオススメが1番目につく場所に書いてあります。

あれだけの商品群、けっしてデタラメな順番で書いてあるのでは、ありません。

多くの人は最後まで読みません、1番のオススメは最初に、または目立つ場所で見せましょう。
まずは、何を1番売りたいのか、見直してメニューに反映して下さい。

WEBや印刷に関わらず応用できますので、試して下さい。




投稿者プロフィール

Aritoaru
Aritoaru
マーケティングを行いクリエイティブ、WEBや広告デザインのご提案・制作・販売をいたします。お問合せはメールフォームより受付ています。

関連記事

あなたのメッセージが届かないわけ。... 自分の話ばかりする人に疲れた経験は、ありませんか? または、貴方自身が話を聞いて貰うことに夢中になっていませんか?私が私がと自分ファーストな人からは、人は離れて行くものです。 相手の話に耳を傾ける。 そうする事で相手は貴方からの肯定感を抱き、信頼し貴方の話に耳を傾けてくれ、自分の悩みを相談して...
小規模ビジネスにおけるイメージ広告とレスポンス広告... イメージとレスポンスの違い SONY広告 小規模のビジネス事業(スモールビジネス)や中小企業様の広告においてイメージ広告とレスポンス広告はどちらを活用すべきでしょうか。それぞれの効果や目的を「SONYウォークマン」と「やずや」を例に解説します。 イメージ広告とは上記の「SONYウォー...
あなたのプロジェクトが進展しないケース... 方向性も決まったのに何故? プロジェクトが進展しないケース について、広告や Web (ホームページ)の制作依頼や考案をしてもらう際に。 コンサルタントやデザイナーの方としっかり打合せをしてターゲットやコンテンツも決まった、進むべき方向性も決まった! よしやろう! でも制作をスタ...
  • LINEで送る

Facebookを購読する

この記事が役に立ったという方や面白かったという方はお手数ですがFBにログインして頂き、ぜひイイネをよろしくお願いします。

こちらから

コメント

  1. 洋食屋 より:

    こんにちは!
    種類ごとやあいうえお順でつい考えがちですが、メニューも時期ごとに書き直した方が良さそうですね。

コメントを残す

*