広告

あなたのメッセージが届かないわけ。

  • LINEで送る
ph. KATRIN BAUSTMANN

約 3 分で読めます。

自分の話ばかりする人に疲れた経験は、ありませんか?

または、貴方自身が話を聞いて貰うことに夢中になっていませんか?私が私がと自分ファーストな人からは、人は離れて行くものです。

相手の話に耳を傾ける。

そうする事で相手は貴方からの肯定感を抱き、信頼し貴方の話に耳を傾けてくれ、自分の悩みを相談してくれるようになるのです。

対人関係では、気をつけているつもりでも

ホームページやブログ、広告メッセージなど見えない相手に対しては、意外と沢山の人が「私の話を聞いて!!」と言う人が多いのです。

対人関係では相手の反応が分かるからブレーキが効くのですが、ネットなどは相手が見えなく一方通行になる為、注意してくれる人もいません。だから反応が無いと更に「聞いて!!」が加速して人が離れて行くんです。

発言が一方通行になると、反発も受けやすいもの。

きちんとお客さんの反応はホームページやブログならばアクセス解析に出てるんです。あなたのメッセージよりも価格のページの方がみんな気にしてたりします。

欲しくない情報ばかりだと直帰率も高くなる。

まずはお客さんの声に耳を傾ける。声を拾う努力をする。そこでプラスアルファ貴方のメッセージとお客さんの声が交わるポイントを見つけて、記事を作る、デザインすることが大事です。それができれば単なる価格のページが他社(他者)と差別化された魅力を身につけることができるんです。

貴方のメッセージとお客さんの欲しく情報が交わるポイントを見つけて下さい。アクセス解析をきちんと見て、問題を見つけ解決して的確にメッセージを届けましょう。

言いたいことをいかに聞いて貰うか考える事は大事ですよ。




投稿者プロフィール

Aritoaru
Aritoaru
マーケティングを行いクリエイティブ、WEBや広告デザインのご提案・制作・販売をいたします。お問合せはメールフォームより受付ています。

関連記事

ポスティング広告はしつこいくらいに... 「ポスティング広告」について ご家庭のポストに何度もポスティングされる広告。 出前、引越、廃品回収、美容関係など頻繁に見かけませんか? 「ゴミが増えて迷惑だな」なんて思われるかも知れませんが、 なぜ何度もポスティングしなければならないのか? それは何度でも投函しお客様の頭に刷り込ませ「存在...
安売りは正義か悪か? 苦しい価格競争 大手企業様の傘下で経営を行う中小企業オーナー様やスモールビジネスや小規模ビジネスの事業者様にとって悩ましいのが価格競争ではありませんか?安売りは消費者にとって最もインパクトを与え集客効果をもたらす武器でもあります。しかしご自身の事業のセールスポイントを安さに特化する危険性を事業者様...
ターゲットを明確に! 伝える内容を絞る 多くの方がホームページや紙媒体で宣伝をする場合つい多くの人に見てもらいたくて、窓口を大きく広げて内容を考える事はありませんか?しかし媒体によっては狭く絞った方が効果が現れる事もあるのです。 ターゲットその1 新築一戸建てが4,000万円 メタボでお困りの男性...
  • LINEで送る

Facebookを購読する

この記事が役に立ったという方や面白かったという方はお手数ですがFBにログインして頂き、ぜひイイネをよろしくお願いします。

こちらから

コメント

  1. SASAKI より:

    確かに、自分の伝えたいことと、相手の聞きたいことのバランスが大事ですね。基本的なことは忘れがちになりますよね。

    1. Aritoaru より:

      SASAKI様
      そうですね。言いたいことも、相手の聞きたい事もバランス良く聞く事が大事で、工夫次第で改善できることですよね。

コメントを残す

*