広告

ネットをあてにしすぎじゃない?

  • LINEで送る
ph. EROL AHMED

約 2 分で読めます。

ネットだけが集客の道具ではない

インターネットは、コンテンツを用意しておけば寝ている間にも宣伝してくれて、予約や注文が入る便利な道具です。

しかし仕事が入るきっかけは、ネット以外の部分も多いのです。
例えば、新年の挨拶のDM、ちょっとしたデザインを工夫しておくとお客様の記憶に残り問い合わせや発注が発生する可能性があります。

飲食店や販売店、PPC広告を打って店の中で来店を待つだけですか?声かけや近隣の挨拶、ポスティングの方が効果的な場合もありますよ。

実際にあったケース

広島で行われた駅伝で、多くの露店が並んでいる中で、スタッフの声かけだけで、露店のお饅頭があっという間に完売してました。

Aritoaru でもDMハガキから仕事の発注もあります。
ネット以外では、何を行なっているか、見直してはいかがでしょうか。




投稿者プロフィール

Aritoaru
Aritoaru
マーケティングを行いクリエイティブ、WEBや広告デザインのご提案・制作・販売をいたします。お問合せはメールフォームより受付ています。

関連記事

市場や時代の変化に応じた広告展開 写真は環境の変化に適応できず滅んでしまった恐竜の王様T.REXです。 必要な変化 小規模ビジネスやスモールビジネスの事業者様、中小企業様に向けた広告展開やホームページの運用について、以前にターゲットを絞って広告展開を行うことで、広告の成果や精度が上がると当ブログ内で解説しました。しかし1つのター...
広告疲れ 最初から宣伝してはダメ。宣伝すればするほど避けられる。 世の中広告だらけですよね。ブログ、検索サイト、動画配信、アプリ、メール。「無料なんだから我慢したら?」て言うと、身も蓋も無いのですが、確かに広告費が無料のサービスを支えているのは確かですが、多くの方は 広告疲れ を感じています。 最近は...
WEBは管理する時代へ 写真は誰でも快適に楽しく運転できる車づくりが魅力のマツダの広告です。 作った後が大事 ホームページは今やパソコンで誰でも手軽に制作が出来るように敷居も低くなりました。それはツールを提供する側の技術の向上で、誰でも簡単に制作できるツールを皆様に提供しているからです。上記の車のように運転(制作)しや...
  • LINEで送る

Facebookを購読する

この記事が役に立ったという方や面白かったという方はお手数ですがFBにログインして頂き、ぜひイイネをよろしくお願いします。

こちらから

コメントを残す

*