雑談

音楽は自分の環境で楽しむ

Apple Music

様々な聴き方

定額のストリーミング再生が日本でも開始され音楽の聴き方も選択肢が増えました。多様化する音楽の聴き方に迷っておられる方もいると思います。

  • CD
  • 定額ストリーミング再生
  • ダウンロード
  • Youtube

何を選べばいいのか?

自分の環境で楽しむ

既にスマートフォンやPCでダウンロードメインに楽しんでいる方には定額サービスは手頃で受け入れやすいサービスです。しかし古くからCDをコツコツ集めて来た方には、定額サービスに移行しづらく「私のコレクションはどうなるの?」と少し不安に思われるでしょう。

家庭や車のオーディオ機器を買い換えると経済的にも負担は大きいですよね。またCDはレンタルやリッピングのしやすさコレクションとしてデータを所有するのとは違った良さがあります。

課題のあるストリーミング

まだストリーミング再生は環境が整ってはおらずA社では聴ける音源がB社では聴けないケース(ダウンロードも)やスマホでは通信会社の速度制限があり自由に聴けない等の課題もあり消費者には本当の意味で使いやすいとは呼べない状況なのです。

選択肢が増えた

また従来より高価格で高品質なハイレゾ音源の登場や現在アナログレコードの良さが再注目されています。そしてある程度の曲が無料で聴けるYoutube等、条件によっては音楽が手軽に聴けるようになりました。

しかし音楽業界もその分、音楽の単価が下がっているのでこれまでの曲を販売する方向から、ライブ、コンサートで大きな収益を上げる方向に転換しています。

いくら支払うか自分で決める

以上のように1曲・1枚のアルバムにいくら支払うか、どのように楽しむかの選択肢は1つや2つではありません。音楽はただ聴く事以外に体験することに重点が移り始めています。

好きなミュージシャンの限定CD&付録を手に入れる、LINEで仲間と共有や発見を楽しむ、音質にとことんこだわる、LIVEなど聴く場所で雰囲気を楽しむ、好みの機器や方法で楽しむ、それぞれの良さは確実にあります。

焦って流れに乗ろうとせずとも、あなたの音楽の聴き方や環境に合わせて少しずつ検討して楽しんではいかがでしょうか?

投稿者プロフィール

Lydon
Lydon
ARITOARU OFFICEのデザイナー ディレクターとして活動させて頂いてます。趣味の雑学を中心に投稿しています。お問合せはメールフォームより受付けています。
LINEで送る
Pocket

Facebookを購読する

この記事が役に立ったという方や面白かったという方はお手数ですがFBにログインして頂き、ぜひイイネをよろしくお願いします。

こちらから

コメント

  1. PSFAN より:

    Air pods買ったら音楽聴く回数が増えたね。これも新しい聴き方なのかね〜。自分の知らない時代はレコードで針をレコード盤に落として音楽聴くのも儀式みたいなもんだったそうな。

  2. 横須賀 より:

    自分は結局聞かないからアップルミュージックはやめました。
    欲しい歌だけ買ってます。

  3. PSFAN より:

    最近はアナログ盤でも発売する傾向がある。音にこだわらず無料で聴くならYoutubeで充分、音源からこだわることもできる。聴き方が増えたのは大歓迎。

    1. Lydon より:

      PSFANさま
      私はamazonプライムミュージックで満足しています。デジタル化は部屋が片付いて嬉しいです。

      1. PSFAN より:

        amazonprimeの記事待ってます。

コメントを残す

*